​Monument

コンクリート、キャスター、アクリル塗料

30kgあまりの無垢のコンクリートでできた球体部分には、金色のアクリル塗装が施されています。鑑賞者は両手でこの球体をゆっくりと回転させ、鈍い振動を起こしながらキャスターの痕跡を球体の表面に残していきます。

少しづつ金色の塗装が剥がされ、その様子が移り変わっていくこの作品は、当時の新築校舎に捧げる私のモニュメントです。

Monument

concrete, caster, acrylic paint

The sphere of 30 kg of innocent concrete is coated by gold acrylic paint. The viewer slowly rolls this sphere with both hands and leaves a trace of the caster on the surface of the sphere while causing a dull vibration.


This work changing the appearance by peeling off the coating is my monument for the newly built school building at the time.